SSブログ
スポンサーリンク

ダイエットの停滞期は失恋したときと同じです [ダイエット]

ダイエットの停滞期を乗り越えるには、
楽しいことを見つけることです。



失恋したときと同じです。



いつまでもクヨクヨしていてもはじまらないし、
次にも進めません。



仕事や趣味など、
失恋したことを少しでも忘れられる時間があれば、
気持的にも全く違います。



停滞期で体重が減らないからと諦めたり、
落ち込んでやけになってしまっては
今まで頑張ってきたダイエットが台無しです。



そんなときは、
ファッション雑誌などを読んで、
スタイルがよくなったらこの服着たいな!



こんな髪型にしたいな!
などと想像するのもいいかもしれません。



もし、あなたに何か趣味があれば、
その趣味に没頭するのもいいと思います。



まだ、そこまでの趣味がまだ見つからないのならば、
雑誌をみながらいろいろと想像してみるのも
いいかもしれません!



何もせずに、
ただ停滞期が終わるのを毎日待ってると



まだかな、まだかな・・・・・・・



こう思っていると
余計に終わる日が遠く感じてしまいます。



また、
ファッション雑誌などを見て想像することは、
キレイになることを忘れずに
意識し続けることにも繋がりますよね!



停滞期になったとき、大切なこと!
それは諦めないことです!



まずは、停滞期になったらダイエット以外で、
何か集中できることを見つけてみましょう!



あなたがその趣味や
没頭できることを楽しむことができたのなら、



少しは停滞期を忘れて、
停滞期が終わるまでの間イライラしたりせず、
楽しく過ごせると思います。



それが、停滞期を乗り越え、
次のステップへ進むカギになると思います。



停滞期、
楽しく過ごして、上手に乗り切りましょう!!







あなたのお悩みを解決できるダイエット商材はきっとこちらにあります。
nice!(0) 
共通テーマ:美容

コエンザイムQ10ドリンクexに入っているダイエット成分 [ダイエット]

ダイエット効果があり、何種類かの健康成分が、
コエンザイムQ10ドリンクexには含まれています。

南優子式ダイエット

主たる健康成分はコエンザイムQ10ですが、
コエンザイムQ10ドリンクexはそれだけではありません。

エネルギーを生産し元気の源となるコエンザイムQ10は、重要な酵素です。

コエンザイムQ10を多く含む食品としては、主なものはカツオやイワシ
、レバー、モツ、牛肉などです。

また、コエンザイムQ10ドリンクexの中にはL-カルチニンが入っています。
L-カルニチンは、アミノ酸の一種のリジンが体内で変化した物質です。

L-カルニチンの体内での量は、加齢と共に少しずつ減っていきます。

L-カルニチン以外にコエンザイムQ10ドリンクexに入っている成分には、
大豆ペプチドがあります。

大豆のたんぱく質から作る成分で、
たんぱく質が分解吸収される一歩手前の状態です。

大豆ペプチドは大豆タンパク質とアミノ酸のいいとこ取りのような物質で、
代謝を促進しダイエット効果も期待されます。

バイオペリンは料理のスパイスとしておなじみの黒コショウの抽出エキスで、
コショウ科の植物にふくまれる独特の辛み成分であるピペリンが主成分です。

一緒に配されたサプリメントの吸収率を上げる効果もるため、
コエンザイムQ10ドリンクexにも含まれています。


nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:美容

ダイエット効果を高める青汁三昧のゴーヤー [ダイエット]

ダイエット効果を高めることで知られている青汁三昧に含まれる
三大原料の一つにゴーヤーがあります。

ゴーヤーは沖縄ではよく知られている野菜で、
最近ではスーパーなどでも扱われるようになりました。

青汁三昧の材料となっているゴーヤーは苦いため、
苦瓜とも呼ばれています。

ゴーヤーのこの苦み成分は、血液を浄化し血圧を安定させる効果があると、
沖縄では昔から言われていました。

この健康によい野菜はビタミンCやカリウムを多く含んでいるため、
青汁三昧にぴったりなのです。

青汁三昧のゴーヤーの果皮にはモモルデシンやチャランチンという成分が
入っているために苦みを感じます。

血糖値やコレステロールが下がるという効果が、
ゴーヤーの成分にあることが確認されています。

青汁三昧の原料となるゴーヤーは、その果実や種子の中に、
人間の体内でガン細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞を活性化させる
物質を含んでいます。

このため、ガンの進行を押しとどめる効果を期待されています。

青汁三昧は、中国の安徽省合肥他の地域で栽培されたゴーヤーを利用して
製造されています。

普通夏に採れる野菜であるゴーヤーを違う季節であっても入手できるように、
中国各地でネットワークを組んで栽培しています。

それによって、一年じゅういつでも高品質のゴーヤーを使った青汁三昧が
作れるよう工夫されているのです。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

豆乳のクッキーでダイエットに挑戦 [ダイエット]

豆乳クッキーは、上手にダイエットに取り入れてやせることを実現できるものですが、
毎日変わらない味は、ダイエットの長続きにはつながらないかもしれません。

オンラインショップで購入できる豆乳クッキーには、
さまざまな味のものが販売されているので、
あれこれ試してダイエットを長続きさせましょう。

豆乳のクッキーには、アーモンド、レーズン、黒まめ、抹茶、黒ゴマなど、
体に嬉しい素材が練りこまれています。

豆乳クッキーの味の種類はそれぞれ販売元により違うものもあり、
かぼちゃやきなこ、白ゴマやコーヒー、そしてゆず、にんじんなども発売されています。

ネットショップ限定のユニークな味の豆乳クッキーがあったりもします。
市販されている豆乳クッキーの中には、甘みが強いものも見受けられます。

ダイエットに利用するための豆乳クッキーであれば、
やはり甘みはできるだけ強くないものがいいでしょう。

豆乳クッキーによるダイエットでは、その甘みが野菜や穀物で出されているものを選ぶと、
自然な甘みで健康的な上に低カロリーになります。

甘いものをできるだけ控えてカロリーを低くしたい場合は、
こんな自然の甘みを生かした豆乳クッキーを食べるといいでしょう。

豆乳クキーを利用してダイエットにつなげるためには、
できるだけ長く続けるようにすることが大切です。

ひとつの味のクッキーを食べることに飽きてダイエットをやめてしまうようなことにならないように、いろいろな味の豆乳クッキーで変化をつけて飽きない工夫をすると成功します。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

豆乳がダイエットにいい理由をご存知ですか [ダイエット]

ダイエット効果や身体の健康ドリンクとして人気の高い豆乳ですが、
人気がある理由はそれだけではないのです。

豆乳が含んでいる大豆ペプチドと大豆サポニンは、
ダイエットも効果を発揮するといわれています。

豆乳の含有成分である大豆ペプチドが、腸内で吸収された場合、
腸管はその神経に刺激を受けるのです。

そうすると交感神経が優位になって血流が増えるようになり、
基礎代謝が高まります。

基礎代謝は人が生命を維持するために必要とする最小のエネルギーですが、
日本人の成人男性だと1日1400キロカロリー、
成人女性だと1200 キロカロリーと言われています。

豆乳を飲むとこの基礎代謝が高まるようになり、
やせやすい身体にしていくことができるため、
豆乳がダイエットにいいとされるわけなのです。

太っている人に多く見受けられるのですが、
小腸にあるせんもうという部分が大きくなっています。

すると余分な脂肪や糖質を吸収しやすい状態になり、
太りやすくなります。

豆乳を飲んで大豆サポニンが摂取されると、
そんな太りやすくなった身体が改善されていくのです。

大豆サポニンには肥大化した小腸のせんもうを正常にする力があり、
脂肪や糖質が余分に吸収されるのを遅らせます。

豆乳にはすい臓から分泌される脂肪消化酵素に働きかける力もあり、
脂肪が腸内で吸収されにくくされるため、ダイエットにはぴったりだといわれるのです。

豆乳の持つメリットは、身体にいいだけでなく、ダイエットとしても役立つことです。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

豆乳が人気の理由について調べてみました [ダイエット]

ダイエットに豆乳は、今ヘルシーなドリンクとして大人気ですが、
その理由は何でしょうか。

豆乳の原料は大豆ですから栄養素も豊富なので
健康サプリメントとして人気なのです。

血中コレステロール値を下げることができる豆乳は、
心臓病の予防をすることができる良質のたんぱく質を含んでもいます。

豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのような力を発揮し、
更年期障害を緩和するといわれています。

また豆乳が持つ大豆サポニンは脂肪が蓄積するのを防ぎ、
大豆オリゴ糖は便秘を解消するとも言われており、
とにかく女性にはうれしいことだらけの栄養素を含む健康サプリメントなのです。

そもそも豆乳は豆腐が固形化する前の乳状の液体であり、
それには無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料の3種類があります。

何も味付けがされていないのが無調整豆乳で、大豆固形分が8%以上あり、
豆乳の中でも一番濃いものです。

調整豆乳は大豆固形分が6%以上のもので、
飲みやすいように糖分や塩分が加えられています。

豆乳飲料は特に飲みやすい味に仕上げられているもので、
コーヒーや果汁などが加えられています。

豆乳のくさみがどうしても気になるという方には
豆乳飲料がオススメだと言えるでしょう。

栄養面を考えると、無調整豆乳には、
3種類の豆乳の中でもいちばん多くの栄養素が含まれていることになります。

1日に必要だといわれている大豆イソフラボンを、
コップ1杯で摂取可能だといいます。


タグ:ダイエット
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

素晴らしきダイエットに挑戦しよう [ダイエット]

ダイエットには、乗馬マシンダイエット・ぶるぶるマシンダイエット・
入浴ダイエット・岩盤浴ダイエット・ゲルマニウム温浴ダイエット・
サウナ・ウォーキング、ランニング、エアロビクス・と、
どれも汗が流れるダイエット方法です。

太り気味の場合、これらダイエットをスタートした一気は、
体がなかなか思ったように動かずに、翌日、翌々日には筋肉痛なんてこともありがちです。

そのような時には、マッサージを丁寧にして、体をいたわってやることが必要でしょう。

ダイエットというと、どうも、いつでも体を動かさなくてはダメだろうと思っているから、
無理してしまうのかもしれません。

しかし、世の中には体を動かすのではなく、
手を動かしてダイエットを成功させた人も存在します。

毎日の食事の記録を残すというダイエットの方法です。

話題になった、『いつまでもデブと思うなよ』の著者、岡田氏は、
汗を流すのではなく、手を動かしてダイエットの大成功をおさめた人物です。

ビックリする、著者の変貌に、多くのひとが感化されるはずです。
ダイエットを物理や科学というようなモノの見方で、取り組んだようです。

岡田氏の脅威の減量を知れば知るほどに、
ダイエットは、絶対成功するのだという、勇気が湧くものです。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ダイエットで効果を上げるには何を選ぶか? [ダイエット]

ダイエット方法は、本当にたくさんの種類があります。
ヨーグルトダイエット・シモン茶ダイエット・フー茶ダイエット・

りんご酢ダイエット・こんにゃくダイエット・寒天ダイエット・ゆで卵ダイエット・
りんごダイエット・わかめダイエット・アミノ酸ダイエット・にがりダイエット・
というような特定の食品を利用しながらダイエットする方法。

そして、置き換えダイエットという、オルビス、DHC、
サントリーといったようなメーカーが販売している、ダイエット食品を使っての、
普段の食事をそれら商品に置き換えで、ダイエットする方法があります。

置き換えダイエットについては、必要な栄養素をじゅうぶんに考慮されていて、
手軽さではピカ一といえるでしょう。

また、人気が出てきた腰回しダイエット・かかと落としダイエット・
耳ツボダイエット・ヨガ・ピラティス・ストレッチ・スクワットといった、
体を気軽に動かす方法は、やるためのスペースはそれほど必要ないし、
道具も使わないなどといったメリットがあります。

そして、お金はかけなくて良いダイエットといえるでしょう。
以上、さまざまなダイエット方法をどんな風に組み合わせるか検討しながら、
自分に合ったものをとりいれると良いのです。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

さまざまなダイエット方法を試してみよう [ダイエット]

ダイエットには世の女性の多くが毎日、どこかで挑戦しています。

ひとりで孤独なダイエットをやっていたり、ジムやエステサロンを利用してやっていたり、友人と共に競い合いながらとか、色々でしょう。

ダイエット中は食事で摂取量を調整したり、置き換え食品の利用、
甘いものを制限するなど、さまざまな形で努力も必要です。

きまった用具を使わずにストレッチ・スクワット・ヨガ・ピラティス・
ウォーキング・マラソンというように、体ひとつ、いつでもできることを、
ダイエットに取りいれたりもします。

ダンベル・縄跳び・チューブなど、ちょっとした道具を使ってのエクササイズを、
続けることもダイエットに効果的です。

しかしダイエットのために、エクササイズスタジオや、ジムに通いたいと思っても、
なかなか、仕事の都合がつかない。

また、料金的なことも気になるといったことから、
一歩を踏み出せないまま、脂肪と付き合ってるとは、ありがちなことです。

そんな時は、ながらダイエットもあります。

デスクワークや家事をしながら、足のストレッチもできるし
、体を引き締めながらの歩き方、階段の上り下りなど、
意外と普段の生活の中でも、ダイエットに繋がる部分はあるものです。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ダイエット中の菓子類の取り方 [ダイエット]

ダイエット中だからといって、甘い物は我慢しようと決心はするものの、
なかなか忠実に守るのは難しいでしょう。

美味しいスイーツは、人を幸せな気分にしてくれますし、
脳の働きも活発にしてくれます。

ダイエット中、あまり辛抱しなくてもよいのではないでしょうか。
普通人間は、昼に体を動かして、活動するものです。

なので、甘い物は、なるべく太陽があがっている時間に食べるのがよいでしょう。

ダイエット中は、夜間に食事も控えていることですし、
夕食までの時間があいている午後がよいでしょう。

そう考えてみると、『3時のおやつ』というのは、
理にかなったものといえます。

ケーキ類ではなく、スナック菓子も食べてみたいものですが、
しかし、なんといっても、ダイエット中ですから、食べ過ぎには注意が必要です。

意外とカロリーが高いのです。
スイーツのかわりに、ヨーグルトを食べるのも良いことでしょう。

ダイエット中は、気をつけていても、栄養素が偏りがちになるので、
たんぱく質、カルシウムが豊富なヨーグルトを、おやつとして、
取りいれることはよいでしょう。

フルーツが入ったものや、低脂肪の商品も発売されていますから、
カロリーに注目して食べると良いでしょう。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます