So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

ダイエット効果を高める青汁三昧のゴーヤー [ダイエット]

ダイエット効果を高めることで知られている青汁三昧に含まれる
三大原料の一つにゴーヤーがあります。

ゴーヤーは沖縄ではよく知られている野菜で、
最近ではスーパーなどでも扱われるようになりました。

青汁三昧の材料となっているゴーヤーは苦いため、
苦瓜とも呼ばれています。

ゴーヤーのこの苦み成分は、血液を浄化し血圧を安定させる効果があると、
沖縄では昔から言われていました。

この健康によい野菜はビタミンCやカリウムを多く含んでいるため、
青汁三昧にぴったりなのです。

青汁三昧のゴーヤーの果皮にはモモルデシンやチャランチンという成分が
入っているために苦みを感じます。

血糖値やコレステロールが下がるという効果が、
ゴーヤーの成分にあることが確認されています。

青汁三昧の原料となるゴーヤーは、その果実や種子の中に、
人間の体内でガン細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞を活性化させる
物質を含んでいます。

このため、ガンの進行を押しとどめる効果を期待されています。

青汁三昧は、中国の安徽省合肥他の地域で栽培されたゴーヤーを利用して
製造されています。

普通夏に採れる野菜であるゴーヤーを違う季節であっても入手できるように、
中国各地でネットワークを組んで栽培しています。

それによって、一年じゅういつでも高品質のゴーヤーを使った青汁三昧が
作れるよう工夫されているのです。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。