So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

体重とメタボの関係について [ダイエット]

メタボとは、メタボリックシンドロームのことです。
簡単にいうと、内臓脂肪が多い肥満体型の人を指す言葉となります。

平均体重よりもはるかに多いという人は、メタボリックの可能ですがあります。

メタボが問題視されるのは、メタボ自体は病気ではないものの、
糖尿病や高血圧症など重大な疾患が起きやすくなるためです。

メタボを診断するには、まず腹回りと体重を計測します。

2つが基準以上だった場合は、血圧、空腹時の血糖値、
中性脂肪やコレステロールをチェックします。

2つ以上がメタボを示す数値を超えているなら、
その人はメタボリック症候群です。

人によっては、メタボリック症候群一歩手前の、
メタボ予備軍と呼ばれるカテゴリに入る人もいます。

メタボリック症候群に該当した場合、生命を脅かすほどの症状になる前に、
食べ物や運動量を見直してメタボ解消に取り組むべきです。

体重を減らすことで、他の状態も改善していくといいます。

漫然と食事を抜くだけでは、一時的に体重は減っても
内臓脂肪の代謝は促進できません。

メタボを解消するためには、内臓脂肪をエネルギーに変えるよう
毎日の運動することが大切です。


nice!(84) 
共通テーマ:美容

nice! 84

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます